所蔵・展示作品
春陽清韻 (しゅんようせいいん)


(人形)奥田 小由女  (屏風)奥田 元宋
(人形)62.0cm×42.5×26.5cm
(屏風)75.8×108.0cm

奥田元宋米寿記念として開催された二人展のため、記念に制作された唯一の共作です。春をイメージする花がちりばめられ、大陸風の衣装に身を包み、明るい色彩の鳥をたずさえた小由女作の母子人形と、それに合わせて描かれた元宋作の屏風は、春のやわらかな陽射しを表わすかのような金地を背景に、やまと絵調の風景画が広がり、それでいて二人を守る厨子のようにも見えます。当時の元宋作品としてはやまと絵調の絵画は他に例が見られず、この共作に対する特別な思い入れが感じられます。大陸風の母子像とやまと絵、そして人形と日本画の共鳴は、響き合う二つの芸術、夫婦としての作家同士の共演による新しい表現です


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-museum of art. All Rights Reserved.