所蔵・展示作品
凍 (とう)


奥田 小由女
1975(昭和50)年 第14回日本現代工芸美術展
50.0cm×86.0cm×53.5cm
マントにくるまる三人の女性。衣装のなびく様子は吹き付ける風の強さを想像させます。白一色の世界は氷や雪を連想させ,その中で懸命にマントを引き寄せ寒風に耐える女性たちの姿が、痛々しいほどの臨場感を伝えてきます。しゃがむ女性、顔を覆う女性、立ちすくむ女性の三人三様の姿は、これまでの作品に表れているレリーフ調の女性像とは異なる立像の具象形で作られています。抽象表現から具象的な人物表現へと作風が変化する、第一段階の作品です。

〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-museum of art. All Rights Reserved.