所蔵・展示作品
風 (かぜ)


奥田 小由女
1974(昭和49)年 第13回日本現代工芸美術展
55.0cm×82.5cm×38.0cm
1974年に、風をテーマにした作品を3つ発表しており、そのうちの一作品です。
風の流れとは、肌で感じることはできますが形を見ることができません。そんな風の流れを、布のようなものがはためいているかたちで表現しています。布の流れがあちらこちらを向いているのは、風の吹く方向が決まっていないからだと思われます。これは人間の姿ではありませんが、人間の心の姿を風の吹いている様子で表現しているのかもしれません。人間の思いを表現することは「ひとがた」をあらわすことのひとつであり、人形のひとつのかたちといえるでしょう。

〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-museum of art. All Rights Reserved.