所蔵・展示作品
山径一條 (さんけいいちじょう)


奥田 元宋
1985(昭和60)年 第17回日展
177.5cm×212.0cm

手前から奥へと続いていく道とあふれんばかりの紅葉が月明かりに赤々と照らし出されています。そんな紅葉に覆い隠されそうになりながらも存在感を示す道はまるで月へと続いているかのようです。
「尾根越えて道はるかなり峠路(とうげみち)に立ちたる我は明日も歩まむ」と作家本人がよんでいるように、長い道のりの先はまだ見えませんが、自分自身の行く道を見すえ進んでいく、自身の静かな、しかし強い思いが描かれた作品ではないでしょうか。


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-museum of art. All Rights Reserved.