所蔵・展示作品
遙 (はるか)


奥田 元宋
1987(昭和62)年
222.0cm×125.0cm
淡くも色とりどりの木々が茂り、はるか遠くにかすむ山へと続いています。
大気が揺らされるような風景を幻想的に描く表現は新朦朧体(しんもうろうたい)と呼ばれています。霞む景色は近くにあるものを遠くに、遠くにあるものを近くに感じさせることもあり、その姿を確かめようと目を凝らさせ、不確実なものからの想像を引き出します。はっきりと輪郭が見えないことで、かえって霧のように立ち上る自然の本質が見えてくるようながします。


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-museum of art. All Rights Reserved.