現在の特別展


20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871〜1958年)。フォーヴィスム(野獣派)の画家とも言われますが、むしろ流派などとは一線を画した「孤高の画家」として広く知られています。また、版画家としても傑出した才能を開花させました。
敬虔なキリスト教徒として「キリスト像」や同時代の社会や人間と真摯に向き合い、道化師や働く女性なども主要なテーマとして追求します。 そうした作画を通して、自己の芸術を革新的に推し進め、人間の苦悩や赦し、慈愛などを自らの表現として昇華させたのです。
初期の作品には茶系の暗い色調を用いた風景画なども試みますが、その後独特の骨太で黒い線描と輝くような色彩表現に移行します。それは、かつてステンドグラスの修行をしていた影響であるとも言われています。 本展覧会では、世界的に有名な一大ルオー・コレクションを有するパナソニック汐留美術館が所蔵する100余点を一堂に公開します。文化の違いや国境を超えて今も広く愛されるルオーの芸術を、心ゆくまでお楽しみ下さい。


「パナソニック 汐留ミュージアム」は2019年4月1日より館名が「パナソニック汐留美術館」に変わりました。


展覧会チラシ画像【pdfファイル】



会期
■2019年4月15日(月) 〜 6月9日(日)
※会期中の休館日 : 5月8日(水)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■9:30 〜 17:00 ※入場は閉館時間の30分前まで
※4月19日(金),5月19日(日)は開館時間を21:00まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,200(1,000)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 2,000円(2名分)
●高校・大学生 : 600(500)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所

【 チケットぴあ(Pコード:769-154) 】

【 e+(イープラス) http://eplus.jp(PC・携帯) 】

【広島県内】
 福屋八丁堀本店・広島駅前店/天満屋広島アルパーク店・福山店/ひろしま夢ぷらざ/
 中国新聞社読者広報部/中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ

  ※一部の販売箇所では販売期間が異なる場合がございます。


会期中のイベントなど
◆当館学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 4月18日(木),5月5日(日祝),5月26日(日)
       各日13:00 〜
       講師:永井明生(当館学芸主幹)
      
※展覧会チケットが必要です。

◆スペシャルトーク
   日時 : 5月12日(日)13時から1時間程度
   講師 : 宮内真理子 氏(パナソニック汐留美術館学芸員)
   場所 : 奥田元宋・小由女美術館 企画展示室
   
※展覧会チケットが必要です
   

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中の土・日・祝日を中心に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  4月19日(金),5月19日(日)
  美術館ロビーにて14:00 〜 / 19:00 〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  4月19日(金) 料金 7,000円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バス・タクシーチケット(広島バスセンター ⇔ 奥田元宋・小由女美術館)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。


主催
奥田元宋・小由女美術館,中国放送,中国新聞社

後援
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,
FMちゅーピー76.6MHz,エフエムふくやま,尾道エフエム放送,
FM東広島89.7MHz,三次ケーブルビジョン,三次市,三次市教育委員会

特別協力
制作協力
ホワイトインターナショナル


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved. ※このページの画像等の二次利用を禁止します。