特別展






 安西水丸は、1970年代より小説、漫画、絵本、エッセイや広告など多方面で活躍したイラストレーターです。はじめ広告代理店や出版社に勤め、デザイン等の仕事をしながら、嵐山光三郎の勧めで『ガロ』に漫画を掲載、南房総での幼少期を題材とした『青の時代』が高い評価を受けます。独立後は、村上春樹をはじめとする本の装幀や、『がたん ごとん がたん ごとん』などの絵本、和田誠との展覧会、広告や執筆活動など幅広く活躍しました。「その人にしか描けない絵」を追求し、身近なものを独自の感性で表現した作品は、私たちをユーモアと哀愁あふれる世界へと誘います。本展では、「小さい頃よりずっと絵を描くことが好きだった」という安西の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、原画と資料あわせて500点以上によりご紹介します。






会期
■2019年11月9日(土) 〜 2020年1月19日(日)
※会期中の休館日 : 11月13日(水),12月11日(水),
              12月28日(土)〜2020年1月1日(水),1月8日(水)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■9:30 〜 17:00 ※入場は閉館時間の30分前まで
※11月12日(火),12月12日(木)は開館時間を21:00まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所

【 チケットぴあ(Pコード:769-967) 】

【 e+(イープラス) http://eplus.jp (PC・携帯) 】

【広島県内】
 福屋八丁堀本店・広島駅前店 / 天満屋福山店 / ひろしま夢ぷらざ /
 中国新聞社読者広報部 / 中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ

 ※高校・大学生の前売り券はチケットぴあ、e+(イープラス)のみの取り扱いとなります。
 ※一部の販売箇所では販売期間が異なる場合がございます。


会期中のイベントなど

◆スペシャルトーク
  講師:安西カオリ
(安西水丸 長女・エッセイスト)
  江水彰洋(本展ディレクター)、土居裕彰(本展デザイナー)とともに
  作品についてお話しいたします。
  日時:11月9日(土)13:00〜 場所:企画展示室
  ※展覧会チケットが必要です。

◆当館学芸員によるギャラリートーク
  講師:永井明生 (当館学芸主幹)
  日時:11月14日(木),12月1日(日),2020年1月5日(日) 各日13:00〜
  ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中の土・日・祝日を中心に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  11月12日(火),12月12日(木)
  美術館ロビーにて14:00 〜 / 19:00 〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月バスパック
  11月12日(火),12月12日(木)
  ※詳細はこちら(PDFファイル)をご覧ください。



主催
奥田元宋・小由女美術館,中国放送,中国新聞社

後援
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,
FMちゅーピー76.6MHz,エフエムふくやま,尾道エフエム放送,
FM東広島89.7MHz,三次ケーブルビジョン,三次市,三次市教育委員会

監修
安西水丸事務所

協力
嵐山オフィス,村上事務所,和田誠事務所,
東京イラストレーターズ・ソサエティ,SPACE YUI

企画協力
クレヴィス


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved. ※このページの画像等の二次利用を禁止します。